ホーム > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療

歯周病は、歯の周りに起こる様々な病気です。自覚症状が乏しく気が付けば重症であることも多い恐ろしい病気です。

歯周病とは

歯の周りは歯周組織(歯肉・歯根膜・セメント質・歯槽骨)で支えられています。歯周病は、その組織が細菌に感染し起こる症状です。
原因の細菌は、歯と歯茎の間に溜まる「細菌の塊(プラーク)」と呼ばれます。

このプラークから出る毒素で、歯肉の炎症が起こり、歯周組織を壊していきます。
口内には500種類以上もの細菌がいると言われていますが、その中でたった10種類ほどを、この歯周病の原因となる「歯周病菌」と呼び、この駆除が歯周病対策の根幹です。

歯周病の予防歯科

歯周病の予防歯科

歯垢 (デンタルプラーク又はデンタルバイオフィルム)を丁寧に取る
歯石の除去(スケーリング)
などを行います。
又、患者さんのお口の中の様子に合ったブラッシング方法の指導、歯ブラシ・歯間ブラシの選び方使い方などをお話しています。

歯周病と関連のある病気

心臓病、糖尿病、高血圧など、歯周病菌が血管から体内に入り、毒素を出すことで様々な疾病の原因になるといった研究結果が発表されています。

ひらて歯科クリニック TEL:052-261-6655