ホーム > その他の治療

その他の治療

その他の治療

入れ歯―人生を支える大切なもの

入れ歯―人生を支える大切なもの

おいしく食事を食べる為にも、使い心地は大切にしています。
患者さんとお話して、一人ひとりに合った入れ歯をオススメしています。

入れ歯は残っている歯と歯茎を守り、人生を支える大切なものです。
早めにきちんと取り組みませんか?ご相談には充分対応いたします。お気軽にお声掛けください。

使い心地の良い入れ歯

口の中での密着性(浮かない・揺れない)
入れ歯の縁が粘膜に当たらない(違和感)
上下に噛む、横への動き、噛んで引っ張る動きにも対応している
噛んだ時全部の歯にバランスよく力が加わる

総入れ歯:保険適応

レジン床のものは、熱に強く煮沸消毒ができます。清潔さが保て、においや汚れがつきにくく、耐久性にも優れ破損しにくいものです。

部分入れ歯:保険適応

代表的なものは、残った歯に装着する部分が、針金の様なタイプのものです。
入れ歯を歯に固定し安定をさせ、ものを噛む時の圧力を歯に分散します。
歯肉への圧を軽減さるなどの役割があります。

しかし、噛む力は従来のご自分の歯の半分程度しか回復せず、挟まった食べ物の清掃も必要です。固定式でないため、毎回着脱し、装着時の違和感は否めません。

お勧めしたいのは、留め具(スクラプ)がなく、マグネットで留めるタイプのもので、残っている他の歯に負担がかからないものです。

自費負担の入れ歯

人工歯の部分は、天然の歯により近いものです。
患者さんそれぞれに最も合うように、色、形が多く用意されています。


人口歯、形の種類も豊富で、歯茎の代わりになる、歯肉の部分も汚れがつきにくいので、お手入れがしやすいかったり、
患者さんに合わせてお作りするので、ご希望に合わせてお作りすることが可能です。

入れ歯固定する維持装置は、残っている歯への負担を軽減することができます。
バネが見えない入れ歯もあり、見た目だけでは入入れ歯装着しているかどうかわからない、ノンクラスプデンチャーもオススメです。

料金(入れ歯)

※全て税込みです。

入れ歯
ノンクラスプデンチャー
(入れ歯)

7万円~

金属床義歯

18万円~

磁性アタッチメント

6万円

ホワイトニング

ホワイトニング

当院のホワイトニングは、オフィスとホーム、二種類をご用意しています。

中でもオフィスホワイトニングは、当院の歯科医が調整した歯に優しいオリジナルなものです。
歯の自然な白さは、相手に清潔感を与え第一印象をよくする大切なものです。

就職活動での面接日、大切な出会いの日、特別な日(同窓会・結婚式などのセレモニー)など、口元への気配りはあなたの魅力を増すことになるでしょう。
効果的な日程での施術が大切です。この日には!と決まったら、早めにご相談ください。

料金(ホワイトニング)

※全て税込みです。

ホワイトニング
片顎

3万円 (1本からでもホワイトニング可能ですので、詳しくはスタッフまで)
(※ホームホワイトニング・オフィスホワイトニングは同価格)

インプラント治療

インプラント治療

人工の歯根と義歯によって失った歯を取り戻し、かむ機能をより自然な形に回復させる技術です。

インプラント治療とは

口の中のあごの骨に「人工の芯=歯根」直接を埋設し、そこに、患者さんに合った材質と形の「義歯」をセット(ねじ式・接着式など)します。

ブリッジ治療のように、両脇の歯を傷つけませんし、周りの歯への負担もありません。着脱の手間がないので、入れ歯の様な口内の中の違和感も最小限にできます。

メリット・デメリット

メリット
一本ずつの歯を再生させるため、他の歯への負担がありません。
土台があるため、噛む力が安定します。

デメリット
一般的に高額な自費治療となる。
外科的な手術が必要です。
定期的な衛生面のメンテナンスが必要です。
向かい合う歯が自分の歯である場合、固さが違うため定期的なメンテナンスが必要です。

T4K マウスピース矯正~筋機能矯正装置(TK4)

お子様~大人の歯並びにアプローチ

最近、あごの骨の発育が充分でなく、永久歯の生えるスペースが不足している方が増えました。
毎日の食事で、幼児期からかむ力、姿勢や呼吸方法を身に付けられれば問題はないのですが、やはり時代が変わったということでしょうか。

T4Kって?

簡単に言うと、弾力性のあるマウスピースのようなものです。
主に寝ている間に使い、日中でも使える時間があるならできるだけ付けてもらうと、効果的な装置です。

前歯が大きく外に出ている場合や、軽いあごの成長不足なら、このT4Kの効果が期待できます。又、これを使うことで口の周りの筋肉の状態も改善でき、舌の位置も正しく収まります。

最近は、鼻呼吸が上手くできない方も増えていてこの改善にもつながります。口の中と周りの筋肉の機能を改善していく方法なので、後戻りも少ないと言われています。

ひらて歯科クリニック TEL:052-261-6655